市民が食品の放射能を測っています

  協議会の測定活動は、会員の市民がボランティアで行っており、運営は主に、会員が支払う年会費によってまかなわれています。

 

小金井市に在住・在勤・在学の方で、気になる食品の放射能測定をしたい方はどなたでも無料で利用できます。詳細は「測りたい食品 募集中」のページをご覧ください。

 

 

お知らせ

■2016.07.30

8月10~17日までお盆休みをいただきます。19日以降は、通常通り水、金曜の週2日測定となります。 

 

■2016.07.13

 大変長らくお待たせいたしました。測定機器の修理が完了し機械が復旧しました。

7月15日より市民測定の受付を再開します。

市の経済課のお知らせはこちら

 

 ■2016.01.16

 小金井市放射能測定器運営連絡協議会』のFacebookページを作りました。測定室の活動を身近に感じでいただけるよう、月一回開催される定例会の様子、他測定所の見学の様子など発信していきます。

 

www.facebook.com/sokuteikoganei

  

■Twitterやっています⇒小金井市放射能測定器運営連絡協議会

 HP更新情報などをお知らせしています

 

■最近の測定結果 (2016.09.25 更新)

 

これ以前の測定結果はコチラ

 

*検体は洗浄・未洗浄に関わらず依頼者が持ち込んだ状態で測定しています

 

 ≪測定結果の公表について≫

 検出限界(10Bq/kg)を超えた場合、小数点以下は参考値であるとの理由から、整数で公表してきましたが、今後は測定器の結果そのままに、小数点第二位まで公表致します。(2012.07.25)

 

1 測定結果セシウム134とセシウム137の計 (Bq/kg)

2 10未満…10Bq/kgが検出限界(数値測定できる下限値)です

(注) 容量不足の為、結果の公表を控えます。

 *測定試料については、お申し込みの市民が希望する状態で測定しています。厚生労働省の「緊急時における食品の放射能測定マニュアル」に沿った一律の洗浄などはしていません。

 

*東京都でも、都内産農林水産物等の放射性物質の検査を行っています。検査結果は、「コチラ」(東京都健康安全研究センター>農畜産物中・水産物等の放射能測定結果)に掲載されています。

 

*東京都の都民向け食品の放射能汚染に関する臨時相談窓口

 TEL: 03-5320-46579:0018:00

 

 

QLOOKアクセス解析